【高等学院】よくあるご質問(明蓬館高校編)

よくあるご質問(明蓬館高等学院編)

Q.通信制高校と普通の全日制高校ってどこが違うのですか?

A.1番の違いは「毎日学校に行かなくてもいい」というところです。家でマイペースにネット授業視聴とレポート提出をする人、アルバイトや習い事をしている人、プロのスポーツ選手を目指す人や芸能活動をしている人など、時間の使い方は様々ですよね。明蓬館高校では本校のある福岡県川崎町で行われるスクーリングに年に1回(4日程度)行くことが義務付けられています。

Q.何年で卒業できますか?

A.在籍がすべての在籍校入れて3年以上、なおかつ単位74単位以上で卒業となります。

*アメリカの高卒資格も取得する場合は77単位が必要です。詳しくはお問い合わせください。【入学相談室】0120-9587-19

Q.特区ってなんですか?

A.構造改革特別区域法に基づき「地方公共団体(明蓬館高校の場合福岡県・川崎町)が政府に対し 特別の事情(地産・地習・e環境教育特区)に対応するための教育を行うことを内閣府により認定されて開校することになったのが「明蓬館高等学校」です。

Q.パソコンは必要ですか?

A.はい。高速回線のインターネット環境とWindows搭載のパソコンをご用意ください

*「マイペ-ジ」へログインすればよいのでインターネットにつながっているパソコンがあればどこからでもアクセスすることができます。

Q.勉強していない時期があり(不登校等)があり、学力に自信がありません。

Ā.明蓬館高校には入学前から取り組める教材「マイガク」があります。

木のねっこ高等学院では学院プレ生としての通学、学習支援が可能です。また入学後は一人一人の学力に合わせ、中学の範囲からさかのぼって学習することも可能。学校認定科目としてもご用意しました。

Q.ネット授業に出るだけで単位がとれるのですか?

A.いいえ。単位取得に必要なのは以下の3点です。

  • ネット授業の視聴とレポート提出
  • スクーリングに参加(本校で実施)
  • 成果物の提出基本的にネット上では個人担任の先生と日々の学習相談や連絡等を行っています。各教科担任の先生によるネット授業は、日々の学習をサポートするものとお考えください。

Q.「成果物」とはなんですか?なぜ成果物で成績評価をするのでしょう。

A.当校には定期テストという一発勝負の学力判定ではなく、時間をかけて取り組む学習成果物を年末に提出していただきます。

生徒には、一律のペーパーテストでは評価されない、優れた「特性・長所」「学力」「学習力」が埋もれているからです。

「成果物」とはワークブック、ノート。自作レポート、作品、模擬試験のスコア、ブログなど自分なりに工夫して作り上げた学習の成果を指します。担当の先生と相談しながら計画的に創っていきます。

Q.入学試験って学力テストですか?

A.いいえ。入学時の学力テストはありません。出願書類審査と面接によって合否を決定します。「学力」は判断基準としていませんので、面接の際は「何を勉強したいのか」「将来の夢」等を素直に表現してください。

Q.転入・編入の時期や条件について知りたいです。

A.転入は随時受付中です。編入時期は基本的には4月と10月の年2回です。例外もありますのでお問い合わせください。

キャンパス校へは随時入学できます。

Q.学費について教えてください。

学費については、コース毎や入学時期、必要取得単位数によって変わってきます。年間で約30万~役89万円までの幅があり、学費免除の特典のある各種特待生制度が設けられています。また国の就学支援金による学費補助があります。詳しくはぜひ【学校相談室:0120‐9587‐19】までお問合せ・ご相談ください。

*明蓬高等学校キャンパス校として、木のねっこ高等学校サポート費用が別途必要になります。選択コースによって、年間37万~59万の幅があります。個別カリキュラムによっては減免制度もありますので、お問合せ・ご相談ください。【木のねっこ高等学院:082-516-8737】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です