木のねっこ通信2号(2015.9発行より一部抜粋)

kinoko.1

平日フリースクール

現在、フリースクールには平日生4名(うち親子組1名)、単発生6名(うち親子組5名)の生徒が在籍しています。

4歳~10歳のこどもたちは、それぞれ個人のスタイルでフリースクールに通っています。公立学校に通いながら週3・4回、【木のねっこ】に来る子、長期休み中に来る子、月1回の子や季節ごとに長期通学するなど、通い方はさまざまです。

地域の活動場所でのこどもたちは、木登りやハンモック、ごっこ遊びや虫捕り、ものづくりやイラストなど。夏はもっぱら川遊びです。

はんぞうの家では、パズルや読書、iPadや絵画、ドリルなど、〝静〟の活動を中心に過ごしています。その間スタッフはステンドグラス風の窓のお部屋で事務仕事をしています。

里山を駆け巡り、思うままに体を動かす。生み出す喜びや作る楽しみを知り、自己表現する。そんなありのままの姿は、こどもの持っている力の大きさと信じ、見守ることの大事さを教えてくれます。

kinoko2

遠足

遠足は、平日スクールの生徒が企画したり、スタッフが提案します。昨年度は、龍頭峡、横川作業所へ見学体験交流、健康科学館、はそよ村草刈り、鞆の浦アート、スケート、スキー、交流木育、うみかぜ学校交流、広島造幣局、無人島海水浴などへ行きました。

他の団体とのつながりができ、さまざまな体験や見聞を広めたことで、こどもがぐんぐんと

成長する様子をみることができました。

週末一般フリースクール体験

週末一般フリースクール体験は、月2回、自然体験したい乳幼児からおとな、個人、親子、と広く一般向けに開催しています。

kinoko5

午前中は山や川を探検。夏は川遊び。自然の中で季節を感じます。お弁当を食べたらアート活動です。外部始動講師や地域の方に来ていただき、竹細工や陶芸をしたり、玉ねぎ染め、土粘土、昔遊びやバレエなどをします。

英語でクッキングでは、ココロとカラダにやさしいおやつを作ります。季節を感じる味わい深いメニューをボランティアスタッフさんが考えてくれています。

P1070470

P1070610

この週末一般フリースクール体験は、木のねっこのフリースクール事業を広く知っていただくための活動です。単発参加され、気に入っていただけましたら、ぜひ木のねっこ会員になってください!会員特典として、週末一般フリースクール体験に優先でご参加いただけます。

スケジュールはホームページに掲載中。参加希望の方はお問い合せください。

kinoko4

 

キャンプ

仙酔島キャンプ(4・10月)、はそよ村農キャンプ(7・11月)に加え、今年よりスイス村主催キャンプ(6月)、無人島キャンプ(8月)がありました。

kinoko8

ほぼ毎月キャンプがあり、準備や活動の段取りにも少しずつ慣れてきました。キャンプはわずか一泊か二泊ですが、こどもたちが急成長する密度の濃い時間です。言わずとも大人のしていることに興味を持ち、調理や木工に取り組んだり、年齢差のある友達と思う存分関わり合っている様子がみられます。

好きなことにじっくり取り組めるのも、キャンプの醍醐味です。

自然農

活動場所のそばに【木のねっこ自然農畑】があります。2年目ですが、少しずつ実りがあります。大豆や小豆、さつま芋が元気に成長中です。

kinoko4

kinoko5

はそよ村の自然農田んぼでは、6月に田植えをしました。昨年とれた籾を苗に育てたものと、いただいたもち米苗、籾の直播にも初挑戦しました。

草取りやイノシシ柵の設置、経過観察ののち、稲刈り、脱穀、精米、新米の試食と年間を通して米づくりに関わります。稔りの秋が楽しみです。

kinoko7

 

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です